トレンディ★トレンディ

*

これは期待以上…人気漫画家たちの新作がネットをざわつかせた!

   


やっぱ面白いな…「わたモテ」の谷川ニコ先生の新作が注目を集めている!

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の谷川ニコによる最新作「クズとメガネと文学少女(偽)」 1巻が、本日9月9日に発売された。

「村上春樹? 知ってるわ。角川春樹よね」 これは、顔以外地雷しかない文学少女(偽)に恋をしたクズとメガネの物語。これぞ谷川ニコ最新作!

綾辻行人の『十角館の殺人』を筆頭に、『罪と罰』『仮面の告白』『ミッキーマウスの憂鬱』などの古今東西の名作が続々と登場する読書コメディ。『わたモテ』の谷川ニコが描く文学少女(偽)に、きっとあなたも恋をする!?

待ってました…「スイッチガール」あいだ夏波先生の新作が期待しか出来ないクオリティ!

外ではビシッと決めて、家では干物女の女子高生。ON、OFFの差が激し過ぎて凄く笑えました!普通の少女漫画とは違ってギャグ8割、恋愛2割って感じでした。

女性は「気持ちがわかる」と共感! 男性は「女の子の一面が見えて楽しい!」と感動。 いろんな思いが入り交じる、そんな作品となっています。

2011年12月24日から2012年2月18日までフジテレビTWOで放送された。西内まりやは本作がドラマ初主演である。続編『スイッチガール!! 2』は、2012年12月7日から2013年1月25日までフジテレビTWOで放送された。

9月5日に発売されたマーガレット19号(集英社)にて、「スイッチガール!!」「圏外プリンセス」のあいだ夏波による新連載「アナログドロップ」がスタートした。

自分のことが大好きで、日々彼氏候補たちからさまざまなものを貢がせている女子高生・早川亜紅を主人公に描く物語。

調子に乗っていた亜紅だが、ある事件から時の流れに巻き込まれて…!?超エンターテインメント新連載のスタートですっ!!

あいだ夏波先生の新連載面白すぎたwwwトルネードヤンキー好きだわwww

これは閲覧注意…「多重人格探偵サイコ」の大塚英志先生の新作が衝撃的…!

「恋人が猟奇殺人犯の被害に遭い、そのショックから多重人格者となった元刑事が、次々と起こる猟奇殺人事件の謎を追う」という設定でスタートしたショッキング・サスペンス漫画。

第1話掲載号印刷中に、そのあまりにグロい描写を見た角川書店の役員が印刷機を止め、協議等があったのか連載開始が1ヶ月遅れることとなったという逸話がある。

初めてこのマンガを読んだ時、とても衝撃的でした。なんといっても、この殺人事件やらストーリーの発想と死体の描写。こんな奇抜なものは自分のとって初めてで、すぐ引き込まれていきました。

「多重人格探偵サイコ」などの大塚英志さん、「幸福論」などの西川聖蘭さんが手がけるマンガ「東京オルタナティヴ」の連載が、4日発売の「ヤングエース」(KADOKAWA)10月号でスタートした。

警視庁広報課資料室調査係の臨時職員となった女性・日和見迷子は、初出勤の途中で時間が静止する特殊な体験をする。彼女とキャリア刑事・笹山徹が、精神病院に入院する広報課の新しい室長に会いに行くところから物語は動き出す。

1989年1月7日に昭和が終わらなかった世界を舞台に、何者かに修正された歴史の謎をめぐる物語が展開される。

大塚英志はいいぞ。
北神伝奇が好き。あとリヴァイアサン、黒鷺死体宅配便

これ間違いないやつだ…「頭文字D」しげの秀一先生の新作「MFゴースト」が熱い!

主人公である藤原拓海が、父親で藤原とうふ店店主の藤原文太の愛車「トヨタ・スプリンタートレノ」(AE86型、愛称ハチロク)を駆り、強力なライバル達を相手に峠バトルを繰り広げるといった内容が主である(勿論青春モノの内容も含んでいる)。

アニメ化もされこちらも大人気となりました。アニメから入ったかたも多いかと思います。アニメ版では、表現が難しいレースの部分をCG化するこれまでにない工夫が施され、BGMもユーロビートを主体とした異例の選曲となっています。

「ハチロク」は1987年に生産終了するが、本作の人気に伴い中古車市場価格が高騰する現象を生んだ。後にそれらの現象の影響は、2012年にトヨタ自動車から発売された小型FRスポーツカー「トヨタ・86」を生み出したきっかけの一部ともなっている。

 - Uncategorized

×
Domain