トレンディ★トレンディ

*

セカオワ:サオリだけじゃない…意外な芸能人の小説が話題に!

   


SEKAI NO OWARIのSaoriさんが小説家デビュー!早くも話題になっています!!

SEKAI NO OWARIのSaoriこと藤崎彩織の初小説"ふたご"が、10月28日に発売されることが決定した。

3月から月刊文芸誌『文學界』でエッセイ「読書間奏文」を連載し、文筆活動にも注目が集まっていた彩織。

構想から5年以上もの月日をかけて綴られた、とあるバンドの結成前夜を描く、瑞々しい青春小説となっている。なお、特設サイトでは、5日12:00より『ふたご』の序章の手書き原稿が公開される。

えっ…実はあの人も最近小説家デビューしていた!?気になる情報を見逃すな!

ソロ活動25周年!THE ALFEEの高見沢俊彦さんが衝撃の小説家デビュー!!

THE ALFEE 高見沢俊彦のソロプロジェクトTakamiyが、8月30日に活動25周年を飾るベストアルバム『美旋律~Best Tune Takamiy~』を発売した。

「ジ・アルフィー」のメンバーとして昭和49年にメジャーデビュー。バンドを「長続きさせるために、いろんな人たちから刺激を受けよう」と思い立ち、平成3年からはソロ活動も並行して行うようになった。

絶対タダでは転ばないようにできています。「これはアルフィーで使えるかな」と常に探していますし、何かやったらアルフィーに必ず活かすようにしていますからね。

来年結成45周年を迎える「THE ALFEE」のリーダー、高見沢俊彦さんが初の小説「音叉」を「オール讀物」9月号(8月22日発売)で発表することが報道され、早くも大きな話題となっています。

高見沢が萩原朔太郎やヘミングウェーといった東西ジャンルを問わず多くの本に囲まれて育ったことを知り、ビビビッときた編集サイドから打診したという。

早速読みました。
あっという間に終わってしまった。
続きがとっても気になります。

#オール讀物 #高見澤俊彦 #たかみー #小説
#デビュー作
#音叉 #早く続きを instagram.com/p/BYHggo-g1wF/

世界観に惹き込まれる…!ポルノグラフィティ:新藤晴一さんの小説が面白いぞ!!

人気ユニット・ポルノグラフィティが、新作「キング&クイーン/Montage」を発表! 1999年に1stシングル「アポロ」でメジャーデビューして以降、とどまることなく走り続け、発売したシングルは実に45枚。

「キング&クイーン」は9月5日開幕の日本テレビ系『グラチャンバレー2017』テーマソングに起用されるナンバーだ。同曲ミュージックビデオにはバレーボール選手の柳田将洋選手と石川祐希選手が出演した。

今年11月から32箇所39公演を廻る、全国ホールツアーも発表!約2年ぶりの全国ツアーの発表に、ポルノのライヴを待望していたファンからは歓喜の声がやまず、新曲の情報と合わせて、ポルノ熱が高まっている。

「ルールズ」は、新藤晴一自身が身を置く音楽業界を舞台にしており、メジャーデビューを目指し、仲間とともに夢を追いかける男たちの物語。

バンド内外の人間関係や音楽業界の‟裏”、アメイジングな中国の秘境(!)などなど、新藤さんがまさかこんなことを書かれるなんて!? 新藤さんじゃないと書けないよこんなこと!! と感想を言うのももどかしい一冊。

7年も空いてしまいましたが、“書きたい”という思いは、以前にも増して強くなってきました。あれから年齢も重ね、人生の先みたいなものもイメージするようになって。そのなかで自分に必要なのは、やはり小説を書くことだなと思ったんです。

前作から7年…待望の新刊です!

新藤晴一って
バンドマンとして成功したことだけでなく

★憧れの人と結婚
★大ファンの人に歌詞提供&自信作詞曲を歌ってもらう
★大ファンのバンドのドラマーと対談&コラボ演奏
★小説家デビュー
★大好きな球団の始球式2回も出る

という数々の夢を叶えてきた進行形の偉大な歴史上人物

お笑いのエッセンスが詰まった小説!?ライセンス:藤原さんのデビュー作が気になる…!!

1996年に相方井本貴史とコンビ結成。吉本男前ランキング第1位で殿堂入りを果たしているイケメン芸人藤原一裕。

 - Uncategorized

×
Domain