トレンディ★トレンディ

*

松本人志いとうあさこ「一線は越えていない」に言及‥芸能界が反応

   


今井絵理子参議院議員の「週刊新潮」報道が再び話題に

今やシングルマザー議員として活動する今井絵理子衆議院議員(34)。その不倫疑惑が、今週発売の週刊新潮でスクープされました。

同誌によると、先に大阪のホテルにチェックインした今井氏は備え付けのパジャマに着替え、館内を闊歩。入浴を済ませていたようで、髪は濡れ、その後橋本氏が部屋に合流したという。

既婚者である神戸市の市議会議員と交際しているなどと報じられたことについて、「信頼を裏切ったことを心から深く反省している」と陳謝

話題になっている神戸市議会の橋本健議員は「不倫関係はない」

ホテルに泊まったり、手をつないだりしたことは事実だが、不倫関係には断じてないと言い切れる

仮に一般的に不貞行為といわれるものがあっても問題にならないという認識のもとで軽率な行動を取ってしまった」と釈明

もっとも関心が高いのは、2人の共通する「一線は超えてない」

“一線”とは、性行為ということでしょうか?回りくどく体の関係について示唆すると、逆に生々しさや胡散臭さを感じてしまいます。

そもそも一線を超えていないとしても、一晩男女が同じ部屋ですごすことの重大さについてどう思っているのでしょう。

一連の騒動の「一線」釈明に芸能界からも様々な声

すごく有名な方なので心がときめきました」などと発言したことに、「私に言わせると、なめたらいかんよ。国民なめたらいかんよ、君ら。大人やねんから」とバッサリ。

「シティーホテルをガウンで歩いちゃいかんだろ」とダメ出し。「それで原稿を書いていた? 原稿は秘書や作家さんに考えてもらうんじゃないの? なんで橋本さんが必要なの?」疑問

「両者ともに好意を抱いている。相思相愛の男女が、ホテルで同じ部屋で一晩過ごしているのに、勉強会をしなきゃいけないっていうのが」

「事実はさておき、疑われる一線を越えているわけじゃないですか。疑われることが一線なんですよ」

「人前で手をつなげば疑われるということは容易に想像できますよね。だから、軽率だと糾弾されてしまう」

明石家さんまは、「何もなかった、という言葉を信じてる」

渦中にある今井絵理子参院議員に対し、「今井さんの言葉、俺、信じてる。何もなかった」とかばった。

今井さんはフリー(独身)だからね。相手が離婚調停中ということやから。男と女やからな。俺は仕事にさえ影響しなければ、何やってもええと思ってる派やからな」とした。

そうした中、ワイドナショーが放送され松本人志「ヤンキーカップルでもあんな寝方しない」ウエンツ瑛士…

 - Uncategorized

×
Domain