トレンディ★トレンディ

*

himawariに恋、弾けました。…最近の映画主題歌が良すぎる

   


・ミスチルが公式YouTubeでhimawariを解禁

ロックバンド・Mr.Childrenが14日、ニューシングル「himawari」(26日発売)のミュージックビデオ(MV)のショートバージョンを公開した。

同曲は、浜辺美波&北村匠海W主演映画『君の膵臓をたべたい』(7月28日公開)の主題歌としてボーカルの桜井和寿が書き下ろした。

Mr.Childrenは6月から開催している全国ドーム&スタジアムツアー『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』(全国9ヶ所15公演、計70万人動員)で「今、最も聴いてほしい楽曲」として「himawari」を初披露。MVはそのライブパフォーマンスの初出し映像となる。

桜井和寿は、自身が書き下ろした主題歌「himawari」の楽曲制作を「自分の想像を超え、また新しい力を与えてくれるものでした。この映画に、物語に感謝です」と回想。

himawariのPV良い早くフルをじっくりと聴きたいなぁ(*´ `*)♡

himawariやはり良い!!早く全部聞きたい先月に戻りたい

ミスチル新曲 himawari、良過ぎて泣ける ライブで聴いたときは良い曲で初めて聴けて嬉しいとう気持ちが大きかったけど、今、改めて聴くと、歌詩を聴こうとするから、余計に切なさが増してきて、泣ける
映画を観に行かねば

・「斉木楠雄のΨ難」の主題歌はゆずの「恋、弾けました。」

山崎賢人主演で麻生周一氏のギャグ漫画を実写映画化する「斉木楠雄のΨ難」の主題歌が、人気デュオ「ゆず」の新曲「恋、弾けました。」に決定した。

原作者・麻生氏も「主題歌をゆずがやってくれると聞いた時は『大の大人がこんなはしゃぐ?』ってくらい喜びました!!  昔っから大好きですよ!」と言い、「ゆずが味方についてくれるなんてこれ程心強い事はありません!」と喜びを爆発させている。

ゆずの新曲ラッシュがすごい。追いつかない。

ゆずさん新曲おめでとう
20周年本当に勢いが止まらないね✨

ゆずさんまじですかΣ( ゚Д゚)! 映画の主題歌まで手掛けてらしたなんて! 大変すぎませんか。嬉しいけども。あとゆずが主題歌で喜んでくれてる人が圧倒的に多くて嬉しい。まさかまた新曲出ると思ってなかったからすごいびっくり。

・吉高由里子主演「ユリゴコロ」の主題歌はRihwaに

吉高由里子が「僕等がいた 前篇・後篇」以来5年ぶりに映画主演を務める「ユリゴコロ」の主題歌が、シンガーソングライターのRihwaの書き下ろし楽曲「ミチシルベ」に決定。

重厚な弦楽器の音色、優しいグランドピアノのメロディーが印象的な壮大なバラード。

2月に声帯ポリープの摘出手術を行い、およそ3カ月間の静養期間を経て復活を果たしたRihwaは「愛することや生きていく上での困難、誰にも理解してもらえない孤独を映画を見た後に、音楽を通して共感していただけるような曲作りを目指した」と明かしている。

数年前に一緒に旅行をしたという吉高は「今までのリファちゃんの曲とは違うテイスト。新しいステージにいっていると思った。刺激を受けました」とコメントした。

吉高由里子さん主演の映画「ユリゴコロ」の主題歌を担当させていただくことになりました。☺️❤️✨

幸せを知る怖さ、愛することの苦悩や孤独、それでも生きてゆくミチシルベを、皆様にも感じてもらえたら嬉しいです。

ずっと夢だった映画主題歌。とっっっても光栄です…!!!!

・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の主題歌には山下達郎が決定

全世界累計800万部を突破し、「東野圭吾作品史上、最も泣ける感動作」と高い支持を受けている原作の実写映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。

昨年デビュー40周年を迎え、ますます精力的な活動を展開し、常に音楽ファンの注目を集め続ける山下達郎に、制作サイドが主題歌の書下ろしを依頼し実現。

原作に登場し重要な役割を果たす楽曲「再生」をもとに、山下が新曲「REBORN」として書き下ろした。

 - Uncategorized

×
Domain