トレンディ★トレンディ

*

石原プロ解散危機を仲川元常務が渡哲也への恨み節で内部告発の経緯【石原裕次郎記念館 閉館 経営危機】

   


石原プロ解散の可能性を告発する元常務が話題に

【今人気の記事】 「石原プロ」解散へ 「渡哲也さん、一生お恨み申し上げます」元幹部が告発
excite.co.jp/News/society_g… pic.twitter.com/PRjbdSJLKy

昨日出先で読んだ女性誌に石原プロの仲川常務が退社されたとあり、渡哲也氏は体調も悪くベッドから起き上がるのも一苦労との記事だったが今日新潮の広告見てビックリ‼️石原プロ元常務が内部告発石原プロ解散ってホンマか新潮買うてこよ pic.twitter.com/RWCnabyRzN

何が起こったのか? 元常務が語る

「今、語っておかないと、これまで40年間、石原プロで勤め上げてきた僕の人生に悔いが残ってしまう」

 と語るのは、「石原プロモーション」元常務の仲川幸夫氏(77)である。

「裕次郎さんが亡くなってちょうど30年。その名に恥じぬよう、石原プロを盛り上げていこうと思っていた矢先のことでした。一体何が起きたのか…。今はただ呆然としています」と混乱の渦中にあって、絞り出すようにそう話した。

元常務の仲川幸夫とは

石原裕次郎さん(享年52)が40代前半の頃から亡くなるまでを担当した「最後のマネジャー」で、裕次郎さんが名付けた『ポンポコ』の愛称でテレビや映画関係者からも親しまれてきた人物である。

元常務の仲川幸夫氏が内容証明郵便でクビ宣告される

生年月日:1933年7月23日
出身地:東京都

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain