トレンディ★トレンディ

*

渡辺謙のハリウッド級不倫のその後と、バッシングされにくい不倫との違いとは?

   


杏の知らないうちに兄弟が?不貞相手に“隠し子容認”で亀裂が拡大

映画『ラストサムライ』『硫黄島からの手紙』など、日本だけではなくハリウッドでも高い評価を得ている渡辺謙が不倫騒動に揺れている。

きっかけは『週刊文春』(4月6日号)が報じた、アナウンサー・田中みな実似の36歳美女とのニューヨークでの逢瀬の一部始終。しかも、10枚以上のプライベートショットまで掲載された。

4月13日発売の「週刊文春」が、先日、21歳年下女性との不貞関係が浮上した渡辺謙の続報を掲載した。記事によると、相手のA子さんは渡辺に、都合のいい扱いを受けていた可能性があるという。

「記事では、A子さんの親友を名乗る女性が、2人の関係を証言しています。彼女によると、A子さんが渡辺のいるニューヨークに向かう際は、飛行機代からホテル代まですべて自腹で払い、都合のいい女性になっていたとのこと。そして、そこまでしてA子さんが不貞関係を続けていたのは、渡辺から求婚されたことで、関係を絶つことができなかったそうです」(芸能記者)
そんなA子さんは、いつも渡辺のために海苔や漬物などの食材を調達して、健気に海外へ足を運んでいたようだ。

「親友によると、A子さんは渡辺から『俺の子供を産んでいいよ』と言われたと嬉しそうに話していたそうです。さらに『子供が生まれたら2人で育てていこう。もし結婚できなかったら、隠し子でもいいよ』とまで渡辺は言ったらしく、今でもA子さんはこの言葉を信じているとのこと。もし2人の関係が続いていれば、杏の知らない間に腹違いの妹か弟が生まれていた可能性もあったわけです」(前出・芸能記者)

昨年、双子の母となり、一部報道では渡辺の不貞に激怒しているとも報じられた杏。もし隠し子の容認が事実ならば、さらに親子の亀裂は広がっていきそうだ。

ハリウッド級不倫報道は、どのように対応するのが正解か?

ハリウッド俳優渡辺謙さん(57)が、ジュエリーデザイナーで元ホステスの30代女性と不倫関係にあるとして、先週より週刊誌がスクープ。結婚を見据えていたとか、3年越しであったとか、子どもを望んでいたなど、次々出る生々しい情報に世間が驚愕しています。

「今年2月18日にニューヨークでの愛人とのデートが報じられていますが、あれは謙さんにとっては別れ話をするために彼女と会ったそうです。というのも、今年に入って謙さんは彼女との関係を清算しようと思っていたそうです。それで、彼女を呼び寄せて話し合いをしたのですが……」(芸能プロ関係者)
渡辺とは3年ほど愛人関係にあったというこのA子さんは、もとは大阪の北新地にある高級クラブで働いていたホステス。現在は店を辞めてジュエリーデザイナーをしているという。

「クラブでナンバーワンだったA子が店を辞めたのも、謙さんに尽くすため。多くの有名人や財界の人からも口説かれていたけど、彼に操を立てていたからね。それだけに、謙さんから別れ話を切り出されたのが、そうとうショックだったみたい。ニューヨークに旅立つ前、親しい女の子に謙さんへの怒りを漏らしていたそうだよ」(北新地のクラブ関係者)

世間的に許されないのは、妻の南果歩さん(53)が乳がん闘病中の不倫記事であること。妻の闘病中に夫はNYで熱々不倫をしていたわけで、世界のケン・ワタナベのイメージダウンにCM各社も今後の対応を検討しているようです。今のところ渡辺さん側からコメントは出ていませんが、気になるのは世界のケン・ワタナベですら不倫でその地位を失墜してしまうのかという点です。

渡辺は先月末に極秘帰国。その際も、所属事務所から御用メディアに「空港に取材には行かないように」とプレッシャーがかけられたという。

4月1日、滞在先のロサンゼルスから成田空港へ到着した渡辺。『文春』記者の直撃に対して、「後日、きっちり話をさせてもらいます」と答えるのがやっとだったという。

「とにかく、謙さんはA子さんからの反撃を恐れている。なにせ3年近い交際だから、記事に出ていないこともたくさんあるでしょう。それらを洗いざらいしゃべられたら、大きなイメージダウンになってしまう。前妻との離婚裁判のときには、相手側から有名女優や業界関係者などの女性関係を暴露された苦い過去がある。そうならないためにも、弁護士を立てて水面下でA子さんと“これ以上、メディアには話さない”という交渉をしているそうです。それが成立しない限り、謙さんは表立っては出てこないでしょうね」(前出・芸能プロ関係者)

一部で伝えられていた釈明会見もなかったことに。事情を知る関係者は「当初はやる方向で話が進んでいたといいますが、失意の謙さんが取り乱す可能性があるということで、なくなりました。誠実に対応すると思っていただけに、残念ですね」と話す。「超大物」「ハリウッドスター」と呼ばれて久しい渡辺だが、実際はかなりの小心者だったようだ。

新聞・テレビでは渡辺の所属事務所に気を使い、擁護気味の報道が目立つが、ネットでは「ラストサムライから落ち武者へ」などと揶揄されている。

叩かれる不倫と叩かれない不倫の違いとは?

昨年から続く不倫スクープに世間も飽き飽きという空気はあるものの、そんな中でも対応を誤って“干される”人がいた反面、対応をその人なりに正しく行って何事もなかったように立ち直る人もいます。世界のケン・ワタナベという、ビッグスターの不倫。これはどう対処したらよいのでしょうか。

当人たちは休業や離婚、降板などを経験し、現在は新たな道をゼロから歩み始めているようです。そんな彼ら叩かれた不倫に共通するのが、“誠意ある”謝罪不足です。

誠意あるというのは、何も土下座したり号泣したりするのではありません。嘘や裏側を認めるという点が、誠意あるという意味です。今の世の中はネットという場所で加工した情報発信ができるため、画像加工やオーバーリアクションなど誰もが意図せず“小さな嘘”をついている状態です。反面、他人が作り出す嘘に拒否反応を示す人が多く、不倫発覚によりあからさまな嘘や裏を感じ取ると世間はバッシングのスイッチを入れるようです。

実は不倫しても無傷の人たちがいた!

彼は2度の不倫スクープをされ、先日それをネタにコントを披露。奥様から「死ぬ気で笑いをとってこい」と言われたようで、芸人仲間からいじり倒され、芸人としての腕を見せつけました。彼の場合、奥様含め全てを使いまくって笑いにしているわけですが、不倫を無視しなかった点が1番のポイントでしょう。

 - Uncategorized

×
Domain