トレンディ★トレンディ

*

谷原章介卒業の『王様のブランチ』に惜しむ声が上がってる

   


・ 谷原章介が『王様のブランチ』を卒業

俳優の谷原章介(44)が25日、TBSのバラエティー「王様ブランチ」(土曜前9・30)の司会を卒業した。

この日は、谷原の功績を称えて「10年間ありがとうスペシャル」として過去の名場面などを放送。

谷原は「振り返ってみればあっという間で、人生の大きな転機になった番組」と感慨もひとしおの様子

・「家族がよく僕を支えてくれた」

「始まってすぐに結婚。土曜は子どもの運動会とか出られない。だから10年間、家族のことは妻や父母に任せていた。」

「卒業したら、ちゃんと子どものこととかやっていきたい。10年間、うちの家族がよく僕を支えてくれました。そしてなにより、この番組を見てくださった視聴者のみなさまありがとうございました」

今後は視聴者として「家族と団らんをしながら、ブランチを見ます」と笑顔で話していた。

・卒業についてTwitterでは?

谷原章介卒業か。なんか寂しい。10年もやってたんだね。何よりもイケメン。そして次は渡部。どうなんだ?笑

見始めたときから王様のブランチといえば谷原章介だったしすごい好きだったからとても寂しい、、、、

谷原章介さんめっちゃかっこいいなあ
ブランチ卒業はなんか寂しいなあ

高校生…10年前だもんね…そりゃ景色も時代も生活も変わるし谷原章介だって王様のブランチ卒業するわ…

・合わせて新川優愛も…。

「歴史ある番組に途中から参加する不安もあったんですが、いつも谷原さんにたくさん助けていただいて、スタッフやほかの出演者の皆さんにも支えていただいて、何より『ブランチ』を観てくださっている方からたくさん反響をいただいいて、ここまで走ってくることができました」

思い出のVTRを観て「笑ったり、泣いたりいろいろしていたな、と思うとウルッときます」と感動しながらも、笑顔でしめくくった。

この日の放送をもって、ピースの綾部祐二(16年4月から1年・59回)、国山ハセンアナウンサー(2014年4月から3年・150回)も番組レギュラーを卒業した。

ブランチ、谷原章介だけじゃなくて新川優愛ちゃんも卒業なんだ
寂しい

・そして4月から新メンバーでスタートする

1996年4月にスタートし、4月より22年目に入る同番組では、各コーナーやセットも含め内容を一新。

4月からのMCとして、アンジャッシュの渡部建と、モデルの佐藤栞里が挨拶。

渡部は「コンビネーションを高めて2人がいるからいいねという感じにしていきたい」「(佐藤栞里は)児島以上に大事な相方になります」と笑いながらコメントした。

 - Uncategorized

×
Domain