トレンディ★トレンディ

*

続編決定!?「シン・ゴジラ」にみんなが一喜一憂していた

   


■昨年公開され大ヒットを記録した「シン・ゴジラ」

テーマは「現実対虚構」

「新世紀エヴァンゲリオン」を手掛けた庵野秀明が総監督を務め、1954年に生まれた”初代ゴジラ”を現代の視点で描きなおした本作。

フルCGで描かれた体長118・5mのゴジラ、長谷川博己、石原さとみ、市川実日子らが演じたキャラクターなどが大きな話題に。

興行収入80億円を超える大ヒットとなり、新たな「ゴジラブーム」を作り出すとともに、ブルーリボン賞など数々の映画賞を総なめ。

”特撮映画史上初”の快挙も達成

主演の長谷川博己が「怪獣映画で作品賞は今までなかったんじゃないか」と話したように、特撮映画としては史上初の快挙となる。

シン・ゴジラのエンディングロ-ルを見て思ったこと。
「そりゃ、日本アカデミーショーあげとかなきゃいかんわ。」
官民問わずの協力関係者の多いこと、多いこと。

シン・ゴジラ、日本アカデミー賞受賞記念かなんかで再上映しないかなあ

シンゴジラ大ヒットや日本アカデミー賞受賞はほんと嬉しいしめでたいと思う一方で久しぶりに会った友達が別世界に行ってしまったかのような複雑な気分もある

■22日、そんな同作について”ある騒動”が起きた

シン・ゴジラとエヴァ両作の劇中歌をフルオーケストラで楽しめる交響楽コンサート

3月22日と23日の両日に、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで開催。

演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、指揮を天野正道が務め、「シン・ゴジラ」で泉修一役の松尾諭など、豪華ゲストも出演する。

ついに続編決定!?

22日の公演中「次回のゴジラシリーズにご期待ください」という旨のテロップがスクリーンに表示される場面があった。

この情報を見た観客が“続編製作決定”と捉え、「シン・ゴジラの次作が決まった」とTwitterに投稿

「シン・ゴジラ」の続編制作が決定したと、ネット上は大騒ぎになった。

本当なら嬉しいニュース

■真偽のほどは?

総監督・庵野秀明が所属するカラー公式Twitterはこの事態を受け、テロップの意味を説明するツイートを投稿。

また、一部で誤解が生じているようですが「次回の『ゴジラ』シリーズ」とは「アニメのゴジラやハリウッド版のタイトル等」を指しており、庵野秀明が『シン・ゴジラ』の続編を手掛けるということではございません。 #シンゴジラ #シン・ゴジラ #ゴジエヴァ交響楽

庵野秀明さんが手掛ける「シン・ゴジラ」の新作ではないときっぱりと否定した。

残念!!!

■皆さんの反応

誰だよシン・ゴジラの続編決定とか言ってるのwwww
ゴジエヴァコンサートで出たのは
「『ゴジラ』シリーズの次回作と『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』にご期待下さい」って字幕出ただけぞwwwwwwww

シン・ゴジラ続編とかいうデマ、俺の喜び返して

「シンゴジラ続編決定」の速報、デマだったようで安心した。失礼ながらシンゴジラはあの終わり方で終わってほしい。続編なんていらないんだ。それぐらい、最後の耳が痛くなるほどの静寂の中であの映像がシメになって終わるのが好きなんだ

 - Uncategorized

×
Domain