トレンディ★トレンディ

*

歌上手すぎ、惚れた♡映画で熱唱「長澤まさみ」のパワフルな歌声に絶賛の声・・・

   


■役者として、今や確固たる地位を築いている人気女優の長澤まさみさん。

2004年公開の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』にヒロインとして出演し、白血病にかかった少女を演じ、多くの映画賞を受賞

2011年9月23日公開の『モテキ』では、かつてないセクシーシーンに挑戦し、新境地を開きました。

■3月17日に公開される『SING/シング』では、日本語吹き替え版でパンク少女のアッシュ(ヤマアラシ)を演じる。

3月17日に公開される『SING/シング』より、日本語吹き替え版でパンク少女のアッシュ(ヤマアラシ)を演じる長澤まさみ

『SING/シング』は、動物たちの世界を舞台に、経営不振の劇場のオーナーであるバスターが、劇場を建て直すために歌唱コンテストをプロデュースする様を描くミュージカルコメディー。

▼この中で一番の注目となっているのが長澤さんの歌唱シーンです。

長澤まさみ扮するロックなヤマアラシ・アッシュがオリジナル曲を披露する見せ場のシーンを切り取っている。

字幕オリジナル版では、自身でもバンド活動を行うスカーレット・ヨハンソンが見事な歌声を披露しているが、長澤さんも、日本語歌詞監修のいしわたり淳治が手掛けた歌詞に乗せ、堂々たる歌声を披露!

長澤は「彼女自身が自分の殻を破って曲を作り上げるというストーリーになっているので、それに自分も気持ちが乗れたかなと思いました」とコメントを寄せた。

●この長澤さんのパワフルな歌声に絶賛の声が多く寄せられています。

長澤まさみ歌上手い
あの声好きだぁ(*´˘`*)♡

長澤まさみ歌上手いなーうつくしーなー

SING観たい!!!!
長澤まさみ歌めっちゃうまい

長澤まさみ歌上手いかよ惚れたわ

■これまで長澤さんに歌というイメージがありませんでしたが、自身が所属する事務所のオーディションで歌を披露したエピソードがあるそうで・・・

『君の名は。』など声優としても活躍し評価も高く、ドラマ「若者たち2014」でリサ・ローブの「Stay」をギター弾き語りで歌い、話題になった長澤さん。

「別に得意ではなかったんですが…そこでまんまと音程を外してしまって歌うことの難しさを知りました。そのときの恥ずかしかったなという想いがあったので、歌を上手くなりたいと思い、なんとなく歌ったりしていたら、こういうお仕事をいただけるようになって。苦手なことは克服できるんだなと自分も身をもって感じましたね」と明かす。

■また、歌や声優以外でも1月から行わている初ミュージカル『キャバレー』も好評価を受けている長澤さん。

1月11日から始まった長澤まさみ(29)主演のミュージカル「キャバレー」が“見応え抜群”と評判だ。

 - Uncategorized

×
Domain