トレンディ★トレンディ

*

豊作の年!?芸能人、有名人のゲス不倫・浮気で振り返る2016年

   


1月

ベッキーx川谷絵音

正月に長崎の川谷の実家へ帰省。マンションから2人で出てきたところを直撃される。

週刊文春の発売日前日にベッキーが会見、不倫を否定するが…

「ちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな」(川谷)、「卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおうっとー!笑」(ベッキー)離婚届を卒論と称したライン上のやり取りが暴露された。

ベッキーは全てのCMが放送中止、番組も降板し、事実上の休業状態に…
5億とも言われる違約金を半額負担したとか。

2月

狩野英孝×加藤紗里×川本真琴

川本がTwitterで「特定の人へのメッセージです。(すいません、音楽と関係なくて)わたしの彼氏を取らないでください。一生一緒にいようって話してるし、思ってます。」と発信。

川本をストーカー呼ばわりするなどした内容で大バッシングを受ける。「売名行為」の声も。

狩野は当時を振り返り、川本の「私の彼氏を取らないでください」という発言は加藤に向けたものではないと明かす。フラフラ遊び回っていた狩野を止めるため、世の女性全員に向けて発信した言葉なのだとか。しかし、加藤は自分のことを言われていると受け止め、川本に対して反撃に打って出たという。

更に狩野の6股疑惑まで出てきて、結局どうなったんでしょう?

桂文枝×紫艶

演歌歌手・紫艶が桂文枝との20年来の不倫を「フライデー」で暴露。
その後もFBで文枝の全裸写真を公開するなどの暴露が続いた。

「愛人手当」として毎月20万円、計1300万円以上が振り込まれていたらしい。

宮崎謙介×宮沢磨由

宮崎元議員の妻、金子恵美衆院議員が出産のための入院中の浮気だったそう。

国会議員として初めて育児休暇(育休)を申請したということで話題になっていた矢先の不倫騒動は日本中が失笑w

不倫相手に送ったLINEは1日400回!

サンケイスポーツが宮沢からLINEの内容を聞き出していた。
「私のど真ん中はソナタ」
「会いたくてたまらない病」
「裏切られたらどうしよう。死ぬ!」
「好き」「好き」「好き」「好き」

政治家の仕事はいつしていたんでしょう?

宮崎謙介は宮沢磨由との密会不倫を認め、電話でのやり取り、直接会ったのは3回という事も認めている。そして一部で噂になった宮沢磨由のハニートラップによる売名行為も否定。宮崎謙介本人から誘ったとも明かした。

3月

石井竜也×ファン女性

東日本大地震の被災地石巻での追悼公演の合間に、ファンの20代半ば美女Yさんと不倫していたと、女性セブンが報じる。

あびる優似のはっきりした目鼻立ちのエキゾチックな顔立ちで身重170cm弱、スタイル抜群の美女だそう。

公式サイトで即日謝罪

<深く謝罪させていただきます。何卒、お許しくださるよう心からお願い申しあげます>
<妻・マリーザに対しては申し訳ない気持ちと夫としての後悔で一杯です>
<私の人生を賭けて、愛情と努力で守り抜く所存です>
との全面謝罪のコメントを発表。

翌日にはマリーザ夫人と手をつなぎながら報道陣の前に登場。今回の騒動の対応を仕切ったのは、所属事務所社長でもある妻だそう。

乙武洋匡×一般女性5人

参院選で自民党からの出馬が確実視されていた矢先に週刊新潮が報じる。

ネット上で「ゲスの極み乙武」と話題に!

 - Uncategorized

×
Domain