トレンディ★トレンディ

*

「声優になりたかっただけ」…成田童夢のしくじり人生が面白い

   


・12日放送も個性的な先生が登場した「しくじり先生」

出典n.mynv.jp

女優の多岐川裕美さんの娘

松方弘樹さんと仁科亜季子さんの息子の仁科克基(まさき)さんと結婚するもわずか1年9カ月で“スピード離婚”し、「親の顔に泥を塗った」という華子さんは、原因を「世間知らずだったから」と告白。

離婚後の“地獄”や現在の暮らしぶりのほか、今年4月に芸名を「多岐川華子」から改名した真意についても明かす。

番組では、華子が“世間知らずに育った原因”を徹底的に自己分析。また、自身の世間知らずっぷりが発端で死にかけたという、2つの事件を告白

さらに、離婚から4年が経過し、ようやく気持ちの整理がついたという華子は、離婚後に迷い込んだ“地獄”や、現在の驚きの暮らしぶりをテレビで初めて明かす。

▼なぜか生田絵梨花の「教材破り捨てたい」発言が注目

とにかく華子先生をエグる生田絵梨花

12/12「しくじり先生」

生田絵梨花「この時は幸せそうだから、何があったんだろう?」
高橋英樹「エグるね」
若林正恭「エグるんすよ、生田さんは。1番いくんですよ、先生に」 pic.twitter.com/v0DX6rp870

しくじりの生田絵梨花さん面白かった

元宝塚歌劇団の雪組娘役スター

「信じていた人に騙されて人間不信になっちゃった先生」として、「誰かを信頼しすぎて、あなたが騙されないための授業」を展開。

実は、ペットシッターに総額1,000万円以上の金品を、3年半にわたって自宅から盗まれ続けていたという。

愛犬のために、友人から紹介されたペットシッターの女性を頼んでいたが、彼女を信頼しきってしまい、盗難にあっていることに全く気づかなかったそう。

▼さすが元タカラジェンヌ「可愛い」と評判に。特に若い時の写真が称賛された。

毬谷友子かわいい笑笑
やばい笑
元タカラジェンヌはちがうな
可愛すぎる
なんもねぇぇぇ!

毬谷友子かわいい
好み
あんな大人になりたいなぁ

毬谷友子面白すぎるな。
昼ドラの頭おかしい役のまんまだな。
なんかいい歳してこういうことやって可愛いなんてチャーミングで素敵な人だな。

・その中でも話題になった先生が?

「自分の事しか考えず、無責任な行動を重ねて日本中から嫌われてしまった先生」

スノーボードコーチの父・成田隆史氏のスパルタ教育で腕を上げ、02年にW杯初優勝を果たすなどキャリアを積み上げた結果、16歳の時の収入は「推定1200万円」。

ビッグマウスをたたきながら06年トリノ五輪で予選落ちに終わり、日本中からバッシングを受けた

▼成田童夢の父親についてはこんな声も

子供からさまざまな機会を奪い続けといて「仕事をするならとにかく広い視野を持て」と言った成田童夢の父親の言葉、一気にお前が言うな大賞2016最有力候補に躍り出た #しくじり先生

「しくじり先生」、これは成田童夢じゃなくて父親が、自分の子育てを過信して子供に夢を押し付けた結果取り返しのつかない滑り方をさせてしまいました、つって教壇に立つべきじゃないの…

「父のお陰」と繰り返す成田童夢は今もお父さんに認めてもらいたいという呪縛から逃れられてないのかもしれない。元W杯王者のような強いメンタリティの持ち主でさえ、毒親に対して愛のある言動を期待してしまうんだなぁ。#しくじり先生

・原因は「周囲がまったく見えていなかった」こと

 - Uncategorized

×
Domain