トレンディ★トレンディ

*

【2016】今年最後に笑わせてくれるディナーショー

   


コロッケ

最初に見たのがお笑いスター誕生だった。ピーターが抜群にうまくこの人はオ○マ系?かと思いきや、いたってノーマルで結婚していた。
ネタは声帯模写が主流だった当時に声はほとんど出さずにまねする本人の曲をかけ顔をかなり誇張して真似していたのが印象的だった。
特にすきなのはちあきなおみとブルースーリーの顔まね。

かなりやせてるなぁー昔は桑名さんみたいな髪型でしたね。

本当は岩崎宏美さんとは仲いいのでしょうね。でもシンデレラ・ハネムーンの高速版はやりすぎで今見ても笑える。

コロッケのものまねが古いものから新しいものへとみることができて、おもしろかった。最近のコロッケは少しこてこてな芸風だけど、昔のブルースリーとかはシンプルにいまも笑えた。

1985年、フジテレビ『ものまね王座決定戦』の出演で一躍人気芸人となり、ものまねタレントの代名詞的存在となる。ものまね四天王の一人としてフジテレビの『ものまね珍坊』にレギュラー出演。

このときが一番ものまねが全体的におもしろかった時代ですね。

1980年代後半、美川憲一のものまねが茶の間に大受けした。美川は1970年代後半以後から人気が低迷し、1984年に大麻事件を起こしてからは表舞台から消えていたが、1989年の『新春特番!オールスター爆笑ものまね紅白歌合戦』にご本人として登場したことから人気が復活。以来、コロッケを「芸能界に帰してくれた恩人」として感謝しており、再び売れっ子となった現在でも芸能界の後輩としてコロッケを可愛がっている。

私もコロッケのマネで美川憲一を知りました。

出典ameblo.jp

とにかく音程が悪い歌唱スタイル。「抱きしめてTONIGHT」の冒頭、"悩み事を隠すの"という部分を"悩み事は なんにもない!"と変えてバカみたいに歌うという、出落ちパターンがポピュラーである。

この2ショット写真なんだかトシちゃんがコロッケに似てきてる!

野口五郎本人の前でモノマネを披露したところ、野口本人に「大事な曲なんだよ!」と怒られ、以後お歳暮を毎年野口に贈っているらしい。最近では「まだ野口さんとは連絡が付かない」と発言している。だが、実際には何度もものまね番組などで野口と共演しており、関係は良好である。

ちゃんとものまねしたら本人への感謝はかかさなかったようですね。

2011年3月11日の震災後、同じ日本人として何か出来ないかと考えました。
震災10日後では、笑いを届けるのにはまだ早いとの声もありました。
しかし、とにかく動き出そう!やれることをやってみよう!そんな衝動に駆られ被災地に足を運びました。
「ものまねキャラバン」は震災の現実を伝えるため、また人々の記憶から震災の記憶を風化させないために立ち上げました。

私達には、ほんの小さな事しかできませんが、今だけの支援ではなく今後も被災された皆様と共に歩んでいきたいと思っています。

水谷千恵子 (友近)

名前       水谷千恵子
生年月日     1951年生まれ(誕生日は不明でした)
出身       福井県福井市(両親は豆腐屋を営んでいましたが水谷さんが芸能活動をするために一緒に上京)

5歳の時に子役デビューをしているので芸能生活は50年以上の大ベテランです。歌手活動だけでも40年とまさに大御所ですね!

2016年1月20日(水)水谷千重子が東京・NHKホールにて「水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭」を開催した。
豪華なゲストで、二葉菖仁ファミリーであり悪友でもある八公太郎、六条たかや、倉たけし、そして千重子が「普段から仲よくしているオネエ演歌歌手」と紹介する春澪の出演。

みんな本当は見覚えのある芸人さんですね!

もう先に言っておきたい。これは自称の話でだが、

水谷千重子さんは友近さんの友人である。

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain