トレンディ★トレンディ

*

ASKA逮捕から新たにわかってきたこと…報道のあり方に疑問の声も

   


歌手のASKAさんが逮捕後に、わかってきたこと

覚醒剤を使用したとして逮捕された事件で、尿から検出された覚醒剤は微量だったことが警視庁への取材でわかりました。

29日の捜索でも覚醒剤摂取に使用した道具は見つからず、同課は自宅以外の場所に隠した可能性もあるとみている。

逮捕時に差し押さえた携帯電話の通話履歴や家宅捜索で押収した証拠物の解析を進め、覚せい剤の入手先などの解明を目指す。

警視庁によりますと…

捜査員との雑談には応じているが、事実関係などについては「弁護士と会うまで一切話さない」と話しているという。

頻繁に福岡に帰省し、知人に「家族に信じてもらえない」と話していたことが分かった。東京ではホテル暮らしで、更生を支えてきた家族とは事実上、別居状態にあったことも判明

「自分は1回目の逮捕のあと、薬は見ていません。絶対やっていません」などと供述し、容疑を否認しているということです。

湾岸警察署から東京地検に身柄を送検

ASKA容疑者は眼鏡をかけ、少し疲れたような様子でじっと前を見つめていた。

「自分は前回逮捕されて以降薬なんか見ていない。絶対にやっていない」と供述している

そうした中で、芸能界から悲嘆の声が相次いでいる。

星野ファンの間では、疲れが溜まっているところに『ASKAの逮捕がトドメになったのでは?』とささやかれています」

そういや星野源もチャゲアス大好きだったもんなぁ。
ASKAとラジオで話してたの聴いたわ昔

本当にお世話になったし、電話も何回か貰っていた…才能溢れる人で、寂しがりでええカッコしいで…本当に残念で哀しい〜〜

元イモ欽トリオの長江健次さん

CHAGEandASKAの相棒CHAGEさんは…

この度はASKAの再逮捕にあたり大変ご迷惑をおかけしており、深くお詫び申し上げます。昨日のニュースを見て僕自身も初めて事件を知りました。

ASKAさんの夫人の動きは…

今年1月にブログを始め、そこで集団盗聴盗撮やネットストーカーの被害にあったと主張。洋子夫人はすぐに夫を八王子市にある病院へ医療保護入院させている。

 - Uncategorized

×
Domain