トレンディ★トレンディ

*

岡田准一×小栗旬が初共演!映画『追憶』が期待できそう

   


▼岡田准一が映画『追憶』に主演

幼少期をともに過ごした少年3人が、ある殺人事件を捜査する刑事、容疑者、被害者という形で再会、事件の真相、心の奥底に封印してきた忌まわしい過去と対峙していく姿を描くヒューマンドラマ。

▼監督&撮影は日本映画界の至宝コンビ

降旗康男(右)と木村大作(左)

『駅 STATION』(1981) 『夜叉』(1985) 『あ・うん』(1989) 『鉄道員』(1999) 『ホタル』(2001)と名作を世に送り出してきた、監督・降旗康男×撮影・木村大作の黄金コンビが「追憶」を制作。

撮影は、富山をはじめ北陸でロケを敢行。妥協を許さぬ木村キャメラマンが撮る、荒ぶる日本海、立山連峰を望む街並み、美しい間垣の集落、能登半島に沈む夕陽など、見る者の心を揺さぶるはずだ。

高倉健の遺作となった『あなたへ』の脚本家・青島武と映画監督でもある瀧本智行による完全オリジナルストーリー。

▼岡田は過去を封印した刑事役

俳優高倉健さんの作品を多数手掛けてきた降旗康男監督と、初めてタッグを組む。降旗監督好みで、生前高倉さんが演じた数々の役とも重なる、心に傷を抱えた寡黙な役柄を務める。

▼岡田と初共演となる小栗旬は幼馴染の容疑者役

▼共演陣らも豪華

写真左上から、長澤まさみ・小栗旬・柄本佑・吉岡秀隆・木村文乃・安藤サクラ

全世代から幅広い人気を誇る岡田を主演に迎えるだけでなく、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆という豪華な面々を共演に据え、日本映画界を新たなステージへと導く。

仁科涼子(安藤サクラ)
子供時代の四方たちが慕ってた軽食喫茶「ゆきわりそう」の店主。
山形光男(吉岡秀隆)
「ゆきわりそう」の常連客で四方たちにとって親のような存在。

▼出演者コメント

岡田准一

おふたりの背中を追いかけて、エネルギーに影響を受けながら、映画を愛する方々の愛をしっかり見てきます

 - Uncategorized

×
Domain